超音波内視鏡を受けてきました

本日は、クリニックを休診にさせていただき(ご迷惑をお掛けして申し訳ございません)

超音波内視鏡内視鏡検査を受けてきました。

超音波内視鏡とは、超音波内視鏡は胃カメラの先に超音波機器がついており、より膵臓に近い位置から超音波で膵臓の内部が見られる検査です。

私自身、膵臓癌に罹患するリスクが高いため1回/6か月でこの検査を受けています。

先日のMRCPと超音波内視鏡を交互に受けることで、早期に膵がんが発見できると信じております。

結果は前回と変わりなく、5㎜程度の膵嚢胞が認められるだけでした。

結果を聞くまで不安でしたが、これであと3か月頑張れます。

最近、このブログを読んで膵がんドックを受けてくださる方が増えています。

話を聞いてみると、膵がんは気になるけれどどこへ行ってよいのかわからなかったという方が多い印象です。

前にも書きましたが、膵がんは普通の人間ドックで行っている腹部超音波検査(腹部エコー)だけでは不十分です。リスクのある方は是非、膵がんドックを受けてください。






8,073回の閲覧

最新記事

すべて表示

検査までお待たせしないクリニック

人気のあるクリニックでは、内視鏡検査を予約しても1か月2か月先なんてことは普通にあります。 胃腸の調子が悪くて、何か病気があるんじゃないかと不安を抱いてクリニックに行っても、検査が1か月先と言われたらどうでしょう?その患者様は1か月不安を抱えながら過ごさなければなりません。もし癌に罹患されていたとして検査が1か月先ではかなり進行してしまうこともあり得ます。 当院は開院当初から「お待たせしない」をモ

大島康徳さん

元プロ野球選手、大島康徳さんが2021年6月30日にお亡くなりになりました。 まずは大島さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。 大島さんといえば、中日ドラゴンズの黄金期の4番バッターでとてもチャンスに強かった印象が強いです。私は巨人ファンですが、敵としたらこんなに嫌なバッターはいませんでした。なので日本ハムに移籍した時、とても嬉しかったのを覚えております。 数年前に大島さんが大腸がんのステージ4

土曜日の診療体制について

以前から土曜日の外来診察と内視鏡検査のご希望が非常に多く、予約されてもかなりの時間をお待たせし、患者様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳なく思っております。 そこで、少しでも待ち時間の短縮ができるように7月より土曜日の午前中に非常勤医師に内視鏡検査を手伝ってもらうことになりました。 第1、2土曜日 大塚三種 医師 火曜日レディース担当もされています。 第3、4土曜日 神津馨里奈 医師 第5土曜