忘年会 in ワイン食堂Nao

ちょっと早いですが忘年会をしました。ここは僕の元同僚である看護師さんの旦那さんが独立したお店です。今は奥さんも看護師を辞めてお店を手伝っています。ここのお店は旦那さんのおいしい料理と奥さんのおもてなしが素晴らしすぎて何度も通いたくなるお店です。ここのお店のホスピタリティはクリニックでも学ぶべきことが多々あります。

忘年会では僕の理想とするクリニックについて再確認させていただきました。スタッフ全員に、患者さんが今一番何を望んでいるかを第一に考えて行動してほしいと伝えました。僕たちにとってはたくさんの患者さんの中の一人かもしれないですが、その患者さんにとってはその一回が全てです。そこで悪い印象を与えてしまうとその患者さんは二度と来てはくれないでしょう。そのような事のないよう、常に患者さんファーストで行動できるように努めたいと思っております。

写真はワイン食堂Naoの看板メニューの肉団子とシェフの得意料理でもあるクリーム系パスタ、渡り蟹のトマトクリームパスタです。最高においしかったです!田町に行ったらぜひ行ってみてください。超オススメです。(予約が取れなくなるので本当はあまり教えたくありません...)







302回の閲覧

最新記事

すべて表示

患者さまへお詫び

当院では現在、原則として外来は予約制とさせていただいておりますが、最近内視鏡検査希望の患者様が急増し、予約にもかかわらず外来診察の患者様の待ち時間が30分から1時間とかなり長くなってしまっております。この場をお借りしてお詫び申し上げます。  2月から看護師を増員し内視鏡件数の枠も増やし、1日15-20件の内視鏡検査を行っております。当院では、症状のある方はできるだけ早く検査をしてあげたいという思い

クリニックの成長に向けて

先日、胃カメラを1本購入しました。これで胃カメラ3本、大腸カメラ3本体制で内視鏡を行うことができます。現在、毎月300件近い内視鏡検査をしており、内視鏡の洗浄が間に合わず患者様をお待たせしてしまうこともありました。胃カメラ1本購入することでよりスムーズに検査を回せることができると思います。(外来が混んでしまった場合はお待たせしてしまうと思いますがごめんなさい) そして、2月から常勤看護師が1名増え

超音波内視鏡を受けてきました

本日は、クリニックを休診にさせていただき(ご迷惑をお掛けして申し訳ございません) 超音波内視鏡内視鏡検査を受けてきました。 超音波内視鏡とは、超音波内視鏡は胃カメラの先に超音波機器がついており、より膵臓に近い位置から超音波で膵臓の内部が見られる検査です。 私自身、膵臓癌に罹患するリスクが高いため1回/6か月でこの検査を受けています。 先日のMRCPと超音波内視鏡を交互に受けることで、早期に膵がんが

武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

内視鏡内科・胃腸内科・内科

​​胃カメラ・大腸カメラ

東京都品川区小山4-13-13

0120-949-922(フリーダイヤル)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

©2019 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

Built & Supported by "EQUATOR"