top of page

1周年

早いもので本日、開院から1年を迎えることができました。

患者さんに選んでもらえるクリニックを目指し、常に患者さん目線で「お待たせしない・わかりやすい説明をする・苦痛の少ない内視鏡を提供をする」をモットーに頑張って参りました。新型コロナウィルスの影響で一時期患者さんが激減しましたが、おかげさまで1年間で1900件ほどの内視鏡検査を受けて頂くことができました。

これだけ多くの件数を特に大きなトラブルもなく行えたことは、患者さんのご理解とスタッフのおかげだと思い、この場を借りて感謝申し上げます。

これからも多くの内視鏡検査をすることで胃がん、大腸がんを早期で発見でき、一人でも多くの患者さんを救えると思っております。

現状に満足することなく、よりよいクリニックとなるようスタッフ一丸となって努力してまいります。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


令和2年11月1日

武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

院長 土井健一

閲覧数:469回

当院では現在、オンライン資格確認システム(マイナンバーカードの保険証利用)に未対応のため、来院の際は従来通り保険証をご持参ください。が、導入に向けて準備を進めております。 オンライン資格確認システムは2023年5月を目処に稼働を予定しています。稼働日は決まり次第、ご案内させていただきます。

胃カメラは4月下旬頃 大腸カメラは5月初旬頃 同日の胃・大腸カメラは5月中旬頃 となっております。 緊急性があると判断した場合はこの限りではございません。 ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。 2023.3.28 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック 院長 土井健一

休職中の神津馨里奈先生が2月より復帰されます。 第4土曜日の午前中の胃カメラ、大腸カメラを担当していただきます。 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック 院長 土井健一

bottom of page