お詫び

最近、内視鏡検査、外来の患者さんが数多くいらっしゃってくださり、待ち時間が長くなってしまっています事を心よりお詫び申し上げます。

予約時間より30分以上お待たせしまうことも多々あり、患者さんの大切な時間を奪ってしまい、本当に心苦しいです。

当院では症状のある方に一刻も早く内視鏡検査を提供できるよう、一日の内視鏡検査の枠をかなり多く設けており、緊急検査や当日内視鏡検査も積極的に受け入れているため、どうしても外来患者さんにお待ちいただく時間が長くなってしまいます。

特に午前中は内視鏡検査と外来を同時に行っているため、お待たせする時間が長くなる傾向にあります。

ただ、お待ちいただいた分、満足いただける医療を提供している自信はあります。

午後は比較的空いておりますので、時間に余裕のある方は15:30-16:30の予約をお勧めいたします。

ご迷惑をお掛け致しますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

院長 土井健一

372回の閲覧

最新記事

すべて表示

検査までお待たせしないクリニック

人気のあるクリニックでは、内視鏡検査を予約しても1か月2か月先なんてことは普通にあります。 胃腸の調子が悪くて、何か病気があるんじゃないかと不安を抱いてクリニックに行っても、検査が1か月先と言われたらどうでしょう?その患者様は1か月不安を抱えながら過ごさなければなりません。もし癌に罹患されていたとして検査が1か月先ではかなり進行してしまうこともあり得ます。 当院は開院当初から「お待たせしない」をモ

土曜日の診療体制について

以前から土曜日の外来診察と内視鏡検査のご希望が非常に多く、予約されてもかなりの時間をお待たせし、患者様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳なく思っております。 そこで、少しでも待ち時間の短縮ができるように7月より土曜日の午前中に非常勤医師に内視鏡検査を手伝ってもらうことになりました。 第1、2土曜日 大塚三種 医師 火曜日レディース担当もされています。 第3、4土曜日 神津馨里奈 医師 第5土曜