初めての遠隔診療

開業してどうしてもやりたかったことの1つに遠隔診療があります。

遠隔診療とは、患者さんのスマホと当院のパソコンを使用しテレビ電話で診療することです。

ポリープ切除した際に、そのポリープを病理検査に出して顕微鏡で詳しく細胞を見てもらうのですが、結果が出るまで10日ほどかかります。お忙しい方に、その結果を聞くためにだけ時間を割いて来院していただくのは忍びないので、どうしても採用したかったのです。

患者さんにはスマホにアプリを入れ、クレジットカード情報を入力していただく必要がありますが、一度入力すれば次回からは簡単に利用できますので、お忙しい患者さんにはぜひ利用していただければと思います。

今のところ、ポリープ切除した際の病理結果の説明に限定させていただいておりますが、今後はもっと幅広く活用できればと思っております。


先日初めて遠隔診療をしましたが、予約時間になったらこちらから電話をしてお互いの顔を見ながら結果を説明させていただきました。とても簡単でよい感じにできました。



225回の閲覧

最新記事

すべて表示

1周年

早いもので本日、開院から1年を迎えることができました。 患者さんに選んでもらえるクリニックを目指し、常に患者さん目線で「お待たせしない・わかりやすい説明をする・苦痛の少ない内視鏡を提供をする」をモットーに頑張って参りました。新型コロナウィルスの影響で一時期患者さんが激減しましたが、おかげさまで1年間で1900件ほどの内視鏡検査を受けて頂くことができました。 これだけ多くの件数を特に大きなトラブルも

MRCP

先日、6か月ぶりに定期検査でMRCPを受けてきました。 結果は変化なしでした。 やはり結果を聞くまではドキドキします。 この瞬間は患者になってしまいます。 次は12月に超音波内視鏡を受けてきます。 皆さんも膵がんドック受けましょう! 膵がんドックについてはこちら ↓ https://www.msk-cl.com/doc

武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

内視鏡内科・胃腸内科・内科

​​胃カメラ・大腸カメラ

東京都品川区小山4-13-13

0120-949-922(フリーダイヤル)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

©2019 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

Built & Supported by "EQUATOR"