クリニックの成長に向けて

先日、胃カメラを1本購入しました。これで胃カメラ3本、大腸カメラ3本体制で内視鏡を行うことができます。現在、毎月300件近い内視鏡検査をしており、内視鏡の洗浄が間に合わず患者様をお待たせしてしまうこともありました。胃カメラ1本購入することでよりスムーズに検査を回せることができると思います。(外来が混んでしまった場合はお待たせしてしまうと思いますがごめんなさい) そして、2月から常勤看護師が1名増え、スタッフはすべて常勤で受付2名、看護師3名(すべて内視鏡技師免許取得済)、看護助手1名となります。 現在、スタッフにはお昼休みもほとんどなく働いてもらっている日もあり、いずれ疲弊してしまう可能性もあることから、新しい看護師さんに来てもらうことにしました。一緒に働きたいと言ってもらえるのはとてもうれしいことであり、クリニックが成長するためにスタッフの確保は必要不可欠だと思います。スタッフが余裕をもって仕事をすることが患者様の笑顔につながると思っています。クリニックとしては少し大所帯になるかもしれませんが、今後も患者様に選ばれるクリニックを目指して頑張ります。

490回の閲覧

最新記事

すべて表示

臨時休診のお知らせ

2021年6月14日(月)は都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック 院長 土井健一

膵臓癌の記事について

このブログで2020年7月10日に膵臓癌についてという記事を書きましたが、9か月弱で述べ10000人以上の方に読んでいただきました。これは驚くべき数字で、現に膵臓癌についての問い合わせも日に日に増えています。神奈川、千葉、埼玉などから2時間以上かけて来院される患者様もいらっしゃいます。よくお話を伺ってみると、「膵臓癌が心配だがどこへ行ってよいかわからない。」、「家族が膵臓癌で亡くなり同じ境遇の先生

診療時間変更のお知らせ

内視鏡検査希望の患者様が増加しており、1日の内視鏡検査枠を増やしたため午後の外来診療時間を下記の様に変更させていただきます。なお、当院では引き続き、原則として外来、検査とも予約制と致します。月曜日、火曜日の外来は比較的空いておりますので、お時間のある方は月曜日、火曜日の外来受診をお勧めいたします。患者様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。   内視鏡検査