あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの患者様に内視鏡検査を受けて頂きました。(胃カメラ2191件、大腸カメラ2022件)

近隣の方だけでなく他県など遠方の患者様にもたくさんお越しいただき、この場をお借りして感謝申し上げます。

当院は昨年11月より開業3年目に突入し、すでに複数回検査を受けて頂いている患者様も数多くいらっしゃいます。

胃カメラ、大腸カメラを定期的にやることによって限りなく胃がん死、大腸がん死は防げると思いますが、今まで検査を受けたことがない患者さんが増えない限り、胃がん死、大腸がん死は減少しないと思っております。

当院で初めて検査を受けた患者様が、思っていたより全然楽だったと周りの方にお話ししてくださり、そのご家族や友人、知人もたくさん来てくださっております。

それでもまだ、検査を受けたことのない方はたくさんいらっしゃいます。

今年も、今まで検査を受けたことのない方にもたくさん検査を受けて頂けるよう、引き続き苦痛の少ない内視鏡検査を提供して参りたいと思っております。

現在、内視鏡の予約が混んでおりますが、胃カメラは1週間以内、大腸カメラも2週間以内にはできるよう努めております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


                           武蔵小山胃腸内視鏡クリニック

                                  院長 土井健一



閲覧数:533回

2022年12月28日(水)の午後から2023年1月5日(木)まで休診とさせて頂きます。 2023年1月6日(金)より通常診療開始させていただきます。 なお、現在内視鏡検査が大変込み合っており、胃カメラ・大腸カメラとも約1か月待ちと なっております。患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック 院長 土井健一

当院ではかかりつけ以外の方にもインフルエンザワクチンの接種を開始致しました。 費用は3300円(税込み)です。 なお、公費による接種は行っておりません。 数に限りがありますのでご希望の方はお早めにお電話ください。 2022.10.18 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック 院長 土井健一

諸事情により、当面の間オンラインでの初診外来は中止とさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 2022.10.1 武蔵小山胃腸内視鏡クリニック 院長 土井健一